プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

賃貸物件



私は、不動産ビジネスでは売買に主軸を置いてますが、

賃貸に関しても、よくお問い合わせをいただきます。 

「不動産は、不動産でしょ」と思われるかも知れませんが、この2つは似て非なるところが多々あります。

売買の取引には、前もって手数料について明確な取り決めを交わします。

しかし、賃貸物件については、これがありません。

賃貸物件には、賃貸専門の会社/エージェントがいます。

従って、売買専門のエージェントは、通常、特別に自分で管理してる物件しかご紹介いたしません。

賃貸物件を掲載している不動産会社/エージェントは、他のエージェントがテナントを紹介しても、

売買のように手数料を払うこともありません。

そこが、他社の賃貸物件を紹介しない所以かも知れません。

しかし、英語という言葉に問題がある場合は、やはりご自分のエージェントに賃貸物件を見つけてもらうのが早いかも知れません。

その場合のエージェントに対する報酬は、前もって相方で取り決めておくのが宜しいでしょう。

物件を見つけてもらうだけでなく、賃貸契約の細部の説明も大切ですから。



「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村





敷金と礼金


(かなり雨の寒い1日でしたので、ランチは鍋焼きうどんにしました)

日本では、物件を賃貸する際に、「敷金、礼金」を支払う習慣があります。

調べてみると、「敷金」とは、「部屋を退去するときの原状回復(生活でできてしまった傷などを直す)費用として、入居前にあらかじめ払う準備金のようなお金です。基本的には、原状回復にかかった費用が差し引かれたお金が戻ってきます。家賃1カ月分が目安。」
とありました(Online上のSuumoより)。

つまり、ハワイで言うところの「デポジット」に当たるもの。

こちらでも、家賃1カ月分が普通です。

ちなみに、「礼金」とは、「文字通り、部屋を所有する大家さんに対して、お礼の意味として支払います。敷金と違って、退去時に返金されることはありません。」
とありました(Online上のSuumoより)。

礼金に当たるものはハワイにはありません

つまり、物件を賃貸する際、最初に管理会社に支払う金額は、

家賃1カ月分のデポジットと、1か月分の家賃。

しかも、このお金は管理会社に支払い、エージェント個人に支払うことはありません。

支払う際には、小切手等、支払ったことが後で確認できる支払い方にすべきで、

現金で支払うのは避けるべきです。

そして、必ず、管理会社発行の領収書を受け取ることを忘れないように!


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

天しる、地しる、人しる



バブル期の頃には、ハワイの不動産取引で日本人エージェントに騙された、

などと言う話を耳にしたことがありました。

そのせいで、日本でも気をつけなければというようなことが言われているとも。

もうバブルもすっかり弾けてそのようなこともなくなったのかと思っていましたら、

エージェントが、デポジットを自分名義の口座に入金するよう依頼してきたというのです。

しかも、「もうこの物件しかないですよ」等と、心理的に追い込んで。

アメリカでは、高価なものの売買には「エスクロー」という政府公認の中間業者が入ります。

エスクローは売主からは登記書類を、買主からはお金を預かり、

全てが正しく行われて初めて、登記とお金が交換となります。

我々エージェントがお金を受け取ることはありません!

こんなエージェントがいると本当にがっかりです。

一生懸命頑張っているエージェント達の地位がぐっと下がってしまいます。

昨日テレビで、どなたかが言っていたように、

「天しる、地しる、人しる」であってほしいです。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

2月の不動産動向



先週はず~っと雨で、観光客の方にはお気の毒な天気でしあ。

が、日曜日からハワイ晴れ

ゴルフ場も混んでたようです。

それでは2月のハワイ不動産動向について。

一戸建て:
2018年2月
販売戸数:217戸 (-1.8%%)
中間価格:$772,500 (+2.3%)
市場滞在日数:19日

2017年2月
販売戸数:221戸
中間価格:$755,000

コンドミニアム:
2018年2月
販売戸数:385戸 (+6.4%)
中間価格:$409,000 (+6.2%)
市場滞在日数:20日

2017年2月
販売戸数:362戸
中間価格:$385,000

販売戸数と中間価格は、一戸建てでもコンドミニアムでも緩いペースでしたが、

2月としては、例年通りの動きです。

保留状態にある販売が少し減少。

新しい物件数の上昇、特にコンドミニアム分野では18%も上昇が見られました。

3月から、不動産売買のピークである7月、8月まで緩やかな上昇となっています。

以上、ホノルル不動産協会会長のお話です。


不動産売買のご相談は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


最終点検



不動産を購入され、最終段階になると「最終点検」というのがあります。

これは、契約した物件が契約通りに納品できる状態にあるか確認するものです。

殆どの物件が中古物件という当地ですので、その全て(と言っても過言ではない)が、

"AS IS"、つまり「現状有姿」という条件付きで取引されます。

しかし、安全に関わる箇所についてはセラーには修理義務があります。

その他、義務はないにしても、あれこれ修理してほしいと希望を出されるのがバイヤーさんの常。

さほど費用の掛らないものであれば直しますよ、と言って下さるセラーさんもいらっしゃいます。

そこは話し合いで、双方が気持ちよく納得していただけるよう取り計らうのもエージェントの仕事。

実は、そこが腕の見せ所かも!?

最後の最後でゴタゴタになると、気持ち良い取引とは言えませんから。


ハワイの不動産売買をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。


「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ