プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ここはハワイ



今朝、お医者様の予約で待っている間に見た外の光景。

公共の自転車レンタルサービスBikiです

係員の方が朝早くに自転車の空気注ぎをしてました。

しかも、一台一台、マニュアルで。

なんと効率の悪い

しかし、これがハワイの実情かも。

業者にお願いすれば即日でないにしても、数日中に問題が解決できる日本

それと比べると、とにかく色々なサービスに時間が掛るハワイ。

とにかく色々な事で待たされます。

しびれを切らして電話を入れると、あちこち回されて、

最後は、「時間切れ」みたいに、突然、電話が切れる

はぁ?

結局、電話ではらちが明かず、出向くしか問題が解決しない。

お客様には、一日でも早くご要望に応えようとする私のような「せっかちな人間」はイライラが募るばかり

しかし、「ここはハワイ、他のところとは違った時間が流れている」

と言い聞かせるしかありません。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村



まんざらじゃない


(広島の友人が送ってくれた平和公園のお花畑)

お客様が最近購入された新築物件

カーテンもブラインドもまた設置されていないのでお手伝いをしています。

日本で言う所のホームセンターのようなところへ行って、希望の商品番号を告げて、、、と。

こういう所へ行くと、「忍耐」しかありません。

フロアーの従業員の知識のなさ

いい加減な対応

あまりにも時間を取られ過ぎるので、後日電話するとあっちこっちに回され、

結局、どんなに待たされても対面対応が結局は一番早い。

長年の経験から学んだことです。

カーテン一つ設置するのにも数カ月。

個人的には、ローカルの個人商店の方がスムーズに事が運ぶような気がします。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村





寿命



オーナーさんのお部屋のトイレ

水を流した後、「キー」っと音がするので配管業者に来て見てもらいました。

左上の黒い部分の交換が必要とのこと。

ハワイ、特にワイキキはこのような水に海水が混じっており、

ミネラルが豊富だそうです。

知らなかったぁ~

ミネラルの豊富な水は身体には良さそうですが、機械には宜しくなく、

故障の原因になるようです。

大体、3年から5年に一度は交換が必要。

家電の寿命も日本と違って短いですものね。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

庭のお手入れ



今日、一旦仕事から家に帰ったら、前の家が庭の木を切っていました。

ハワイは、本当に木と爪が伸びる!

日本に住んでいると大きな庭の家に憧れますが、

手入れが大変

この家は、お庭が「超」がつく位大きいので、毎週1日、1日掛りで木を切っています。

さぞかし管理費が掛ることでしょう。

てなわけで、「コンドミニアムではなくて一軒家が欲しいのよ」

とおっしゃるお客様にも、「定住されないのでしたらコンドミニアムが宜しいですよ」

とお伝えします。

場所をよく理解されてからでないと、「バケーションに来る度に掃除」ということになりますから。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

気のいいロコですが、


(六角の鍋焼きうどん)

私が日本からこちらに移り住んだのは1980年台の後半です。

当初は、ハワイもまだまだ「日本のもの」がなく、一時帰国する度に色々なものを買って戻ったものです。

まるで、買い出し部隊のように。

日本は本当に気の利いたものが沢山あり、選択肢も数々あります。

今ではのような日本食もたべれるようになりましたが、

当時は「日系食」というか、「日本食もどき」というか、、、

現在は、レストランも随分日本から進出して来られ、本当に美味しいものが食べられるようになりました。

そのお蔭で(!?)、ローカルの人も随分「日本」の物や食に触れられることになったと思います。

「食」や「物」は、あっという間に浸透していきますが、考え方はそうはいかないようです。

特に「サービス」という点では大きく認識が異なるように感じています。

「サービス」は、アメリカでは余分のお金を払って得られるもの、

日本のサービスのように、「お客様の気持ち」になって先を読んで、ということが普通と思っていると

大きなギャップにショックを受けらられることも

我々エージェントは、物件の売買で、ロコ(ローカルの人達)の人達のサービスを提供してもらうことが多い職業です。

しかし、仕事に対する姿勢に温度差がありまして、

気のいいロコをどう効率よく働いてもらうか、大きな課題です。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ