プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

残念ですねぇ~

DSCF3520_convert_20130912151346 (2)

今朝は地元紙の第一面に、日本人の残念なニュースが掲載されていました。

この人物、バブル期にカハラアベニューの豪邸や土地などを何軒も購入し、荒れ放題に放っておいたり、美術館をつくるとかで大きな銅像を庭に置いたりしてかなり近所のひんしゅくをかっていた方です。

が、200億位で買い集めた物件をおよそ半額で地元の大手開発業者に売却が決まったようです。

近所の方々はこのニュースに大喜びで、コメントをした方の中には、「今日は一番高いフランスワインでお祝いをするよ」とか言った人もいると掲載されていました。

こんな日本人がいるのは本当に残念です。

ハワイには不動産を所有している日本人が非常に沢山います。

経済効果も相当なものです。

だからと言って、ここはハワイの人たちの大切な生活の場。

古くからの伝統や生活習慣は尊重したいものです。

最近は海外に移住する人も随分増えていると聞きます。

いくら高い物件を手に入れることが出来ても、そこに住む人たちの生活を尊重しないと生活に根はつきませんね。


ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋




ハワイに残る日本



縁あって、ホノルル広島県人会の理事の末席に加えさせて頂いております。

官約移民として日本から、特に広島県からの移民の方々がハワイに渡って早100年が過ぎました。

今は三世、四世が活躍している時代ですが、その昔から日本人同士が助け合い、日本人特有の勤勉さと正直さで、でハワイの政界、官界に沢山の日系人が活躍しています。

それと共に、日本特有の言葉や習慣が今でもしっかり残っています。

今日は理事長の母上が亡くなられたとの連絡がメールで回ってきました。

その中に合った言葉、"If you want to send a funeral card and "koden", "

「お悔やみ状と香典を送られたい方は、・・・」

英語の中にも"koden"(香典)という言葉が生きていました。

知恵袋:大切なものはいつまでも残したい。

この度の大震災の被災地が一日も早く復興することを祈念しています。

ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋



そろそろお正月の準備をしなければ・・・

やっとお鏡餅を飾りはしましたが、門松も、その他諸々のものを準備しなければいけません。

ハワイであっても我が家は日本人の家庭ですから、毎年日本式でお正月をお祝いします。

子供が本当に小さかった頃は、家人の母親の家でNew Year's Partyなるものをしていたので特に料理をすることはなかったのですが、母親が亡くなってからは、うちでするようになりました。

やはり日本人ですからと、一通りのおせちとか、お雑煮とか、お神酒とか用意します。

というか、そもそも、元旦は、初日の出とまでは行きませんが、まずお墓参りと出雲大社への参拝からはじまります。

それから、31日に準備したお正月料理を家族みんなでいただく訳です。

それから子供たちの友達がど~っと押し寄せて膨大な量を食べて行った年もありました。

白人の友達を呼んで、日本のおせち料理を披露した年もありました。

来年はどんなお正月になるやら。

知恵袋:ゆく年くる年、反省と希望を込めて。

(写真:カイルアの山にはものすごい雲がかかっていました)

ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋

ハワイブログランキングに参加中!



シニアライフ協会



は~い、今日も1日暑い日でした (寒い所に住んでいらっしゃる方ごめんなさい)。

クリスマス真近ということもあって、しかも朝寒かったので赤のカーデガンを来て行ったら暑いの何のって・・・大変でした。

今日は朝一で、一度見た物件をもう一度見に行き、カウンターオファーを入れました。

それが済んで、前々からメンバーになっていた「シニアライフ協会」のランチョンへ。

友達に誘われて今年の夏にメンバーになっていたのですが、何だか敷居が高く、参加しそびれていたらハワイで私が自分の母親のようにしたっている方から連絡があり、「私、いくわよ」。

「えぇ、待ってくださいよ、じゃあ私も行くぅ~」

ということで参加して来ました。

「シニア」なんて名前がついていますが、マインドはぜ~んぜん「ヤング」。

とにかく「人生を楽しみたい」という方のお集まり。おしゃべりに花が咲きました。

でも考えたら私も「シニア予備軍」なんですよね。確実に年は取りますから、ハイ。

でもハワイにこんな集まりが出来て、日本から来られて長期滞在される方も随分ハワイアンライフが楽しくなられたようです。


一緒に写真を移った方はお母様をメンバーに引き入れるためにご自分もメンバーになられた方です。

知恵袋:人生の財産、結局は「人」。

Tomoko-sann_convert_20101218150502.jpg

彼女とは別の会でも一緒です。

ドクター・イン・グリーン

Dr. Miki

この写真をみて、「あっ、先生だ」とわかる方はハワイ在住が長いか、お世話になっているかでしょう。

 そうです、ドクター・三木です。奥様もドクター。

 私はノブ先生とキヌエ先生と区別しています。私の主治医はあくまでもキヌエ先生。

 2日前から右の脇の下が痛みがあり、今日鏡の前で見たら、腫れているではありませんか。

 乳がんの心配もそうですが、とにかく痛いので我慢が出来ず、早速アポの電話。

 「もうこの時間はノブ先生になりますがいいですかぁ?」

 「えぇぇ、ノブ先生にわきの下見せるんですかぁ。ちょっとそれはぁぁぁ」

 「ではちょっと待ってくださいよ。」

 待つこと、数分。どの位でこれますかとの問いに、すかさず10分で参ります。

 この痛みは今日解決しなければ。

 私は結構こまめに定期健診を受けるくちです。中には検診で何かみつかったらいやだからと何年も受けていない人がいますが、

 「見てもらっておけばよかったのにぃ」と後悔するのがイヤで、定期健診しています。

 で、キヌエ先生が見てくださることになり伺ったら、ノブ先生のこのファッション 

 もう、「おたく」というしかないんでしょうか?「ここまでやるかぁ」の雰囲気です。

 PCのマウスから時計から、靴、ベルト、シャツ、ブルー・ツース(blue tooth)(グリーンでもブルーというのかなぁ?)まで、グリーン、グリーン、グリーン。

 昔、蛙の心境をうたった歌で、"It's not easy to be green"(グリーンでいるのは楽じゃない)ていうのがありましたが、先生はグリーンを楽しんでいらっしゃるようで。

 しかし、ここまで徹底して何かをするのはいいですね。

 因みに私はどんな色もそれぞれ好きですが、一番はやっぱり「白」。

 蓮ほう議員のファッションなんか大好きですねぇ。

 脇の痛みはネコのひっかき傷から黴菌が入ってリンパ腺がはれていました。皆さんもお気をつけください。

チエ袋:主張がブランドとなる。



| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ