FC2ブログ

プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

売却を難しくしている要因


(ウィンドーの写真があまりに可愛すぎて、、、)

不動産の売却に当たって当然のことですが、セラーは、

出来るだけ短期間に高価格で売却できるよう願っています。

しかし、市場に出しても中々売れない物件もあります。

売却を難しくしている原因には、次の様なものがあります。

1.過度な改装

2.購入価格がそもそも高すぎた。

3.セラーの物件に対するプライド

4.物件に対する過度な思い入れ

5.売却意欲の欠如

6.過度な交渉の余地を持った価格付け

等々です。

1.これだけ改装費を支払ったのだから元が取れるようにと売却価格を高くしても、必ずしもバイヤーはその価値を認めるとは限らない。

2.市場が変われば必ずしも元が取れないこともある。

3/4.セラーとバイヤーに対する物件価値は必ずしも一致しない。

5.「市場を見るために」と高すぎる価格設定で市場に出せば、売却できないばかりではなく、

後日価格調整して再度市場に出せば、「売れないから価格調整した」との印象を与え、返ってデメリットとなることもある。

6.高すぎる価格付けをし、適切な売却価格との間で交渉しようとする戦略は、ハワイという市場/人情にはなじまない。

等々。

「適正な価格」は、必ずしも、セラーが「売却したい価格」ではありません。

「適正な価格」を導き出すには、

経験と知識に裏打ちされたプロのアドバイスが必要な事はいうまでもありません。


ハワイの不動産売買をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

<< 4月の不動産動向 | ホーム | 興味深い物件です >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム