FC2ブログ

プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ローンについて 



金利が徐々に上昇してきていますが、ロコにとってはローンでの不動産購入が主流。

ローンで購入ということになれば、ローン会社から依頼を受け、鑑定士が物件の鑑定をします。

ローン会社がローンを提供するに当たって、物件にその価値があるか否か判断する為です。

バイヤーが求めているローン金額の価値なしと鑑定士が判断した場合、

バイヤーが、更に自己資金を提供できるかが問題となります。

自己資金が今以上に拠出できない場合、バイヤーはその物件の購入を断念することになります。

バイヤーのオファーが受け入れられ、登記に向けて取引がかなり進んでいたとしても、

バイヤーは取引をキャンセルするに足る理由となります。

従って、セラーは現金購入者を好む傾向にあります。

同じオファー金額ならなおさらですが、少々低くてもセラーは現金購入者の方を受け入れる傾向にあります。

ローンを調達して物件を購入するには、入念な準備が必要です。

その為には、物件を探すより先に自分がどの位ローンを組めるかを知っておくことが先決です。


詳細情報をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 興味深い物件です | ホーム | 全米1のホールフーズ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム