プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

敷金と礼金


(かなり雨の寒い1日でしたので、ランチは鍋焼きうどんにしました)

日本では、物件を賃貸する際に、「敷金、礼金」を支払う習慣があります。

調べてみると、「敷金」とは、「部屋を退去するときの原状回復(生活でできてしまった傷などを直す)費用として、入居前にあらかじめ払う準備金のようなお金です。基本的には、原状回復にかかった費用が差し引かれたお金が戻ってきます。家賃1カ月分が目安。」
とありました(Online上のSuumoより)。

つまり、ハワイで言うところの「デポジット」に当たるもの。

こちらでも、家賃1カ月分が普通です。

ちなみに、「礼金」とは、「文字通り、部屋を所有する大家さんに対して、お礼の意味として支払います。敷金と違って、退去時に返金されることはありません。」
とありました(Online上のSuumoより)。

礼金に当たるものはハワイにはありません

つまり、物件を賃貸する際、最初に管理会社に支払う金額は、

家賃1カ月分のデポジットと、1か月分の家賃。

しかも、このお金は管理会社に支払い、エージェント個人に支払うことはありません。

支払う際には、小切手等、支払ったことが後で確認できる支払い方にすべきで、

現金で支払うのは避けるべきです。

そして、必ず、管理会社発行の領収書を受け取ることを忘れないように!


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< ここはハワイ | ホーム | 秋までしばしの別れ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム