FC2ブログ

プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

天しる、地しる、人しる



バブル期の頃には、ハワイの不動産取引で日本人エージェントに騙された、

などと言う話を耳にしたことがありました。

そのせいで、日本でも気をつけなければというようなことが言われているとも。

もうバブルもすっかり弾けてそのようなこともなくなったのかと思っていましたら、

エージェントが、デポジットを自分名義の口座に入金するよう依頼してきたというのです。

しかも、「もうこの物件しかないですよ」等と、心理的に追い込んで。

アメリカでは、高価なものの売買には「エスクロー」という政府公認の中間業者が入ります。

エスクローは売主からは登記書類を、買主からはお金を預かり、

全てが正しく行われて初めて、登記とお金が交換となります。

我々エージェントがお金を受け取ることはありません!

こんなエージェントがいると本当にがっかりです。

一生懸命頑張っているエージェント達の地位がぐっと下がってしまいます。

昨日テレビで、どなたかが言っていたように、

「天しる、地しる、人しる」であってほしいです。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 秋までしばしの別れ | ホーム | 2月の不動産動向 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム