プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

不動産売買の過程



本日は、ハワイカイで売り出していた物件の害虫検査の日

害虫は見つからず、合格です

後は登記を待つだけとなり、ほっとして「カキフライランチ」を食べてきました。

物件の購入では、まず売主と買主の「価格合意」が第一段階です。

価格で合意していても、買主には、いくつかの出口があります。

第一の出口が物件の精査(Inspection)。

この結果に満足しない場合(つまり大きな欠陥等が見つかった場合)、買主は、取引から出て行くことが出来ます。

第二の出口は、書類審査(Condo docs)

建物内で何が起こっているか、理事会の報告書を読みながらその建物が購入に値するか否か調べます。

この場合も、預託金が十分になく大型修理となったら特別徴収金を科せられる可能性がある等の不安がある場合、買主は、取引から出て行くことが出来ます。

第三の出口は、害虫検査(Termite inspection)

コンドミニアムの場合、この心配は殆どありませんが、まぁ稀にここで買主が出て行くこともあります。

第四の出口は、ローンの審査

買主がローンを組んで購入する場合、何らかの理由でローンが下りないとなると、これも正当な取引キャンセルの理由となります。

ここまで来るまではどちらのエージェントも気が抜けません。


不動産売買をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< アンクルズ・フィッシュマーケット | ホーム | 英語にも >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム