プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

所変われば、



今日は、日本の不動産会社の社長さんとお話をする機会がありました。

「智恵美さん、ハワイでは、事故物件の売買はどうなるの、所有者は開示義務があるんでしょ?」

「はい、勿論」

「日本だと、事故の直ぐ後の売買については開示義務があるんだけど、一旦登記が変わるとその次からはないんだよね」。

「えぇ、そうなんですかぁ、ハワイでは、物件が存在する限り、その事実については開示義務がありますよ」

と言っても、途中で、遺産相続等が起こり、そのような事実を親から聞かされていない子供が自分の代になって物件を売買する時に、

「NTMK(Not to my knowledge)私の知る限りではありません」ということはあります。

そのようなことを気にされる方もいれば、全く気にしないという方もいらっしゃいます。

気にされる方は、エージェントに確認された方がいいですね。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 所変われば(2) | ホーム | 私もローカル? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム