プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ホノルルの不動産事情



先日、掲載した物件のショーイングにご興味を示された方をお連れしました。

やはり、「これぞ!」と思った物件は早いですねぇ~。

まだ市場にでて、1週間も経たないというのに、もうオファーが、しかも複数のオファーが入ったそうです。

ホノルルのコンドミニアムの殆どは1970年代に建設されていて、築年としては40年以上建っているのですが、気候が温暖で天災も今までほとんどないことから、建物自体は古くなっても内装に改装が施されて綺麗な物件だと、すぐにオファーが入るようです。

1ベッドルームだと、ロケーションや改装の程度にもよりますが大隊40万㌦台、2ベッドルームだと50万ドル台が目安です。

日本の方だと管理費が高すぎるという印象を持たれる方が多いようですが、こちらの管理費は、上下水道、セントラルエアコン、電気代、等々、色々なものが含まれています。

なので、管理費は金額だけでなく、何が含まれているかをしっかり確認することが重要です。

古い建物には、使用電気量を図るための計器がユニット毎に個別についていない場合が多いので、電気代が含まれている場合が多いのに対し、昨今の新しい建物は、計器が個々のユニットについていて殆ど電気代が含まれていいません。

管理費は、殆どと言っていいくらい、下がることはありませんのであまり管理費の高い物件は要注意です。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< ハワイアンな物件 | ホーム | モアナパシフィック(賃貸物件) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム