プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

オープンハウスの心得

Ala Moana

本日は、午後から「ショーイング」。

「ショーイング」とは、お客様がご興味のある物件を、売主のエージェントに連絡して市場に出ている物件を見せていただくものです。

その物件が「空室」の場合もあれば、「テナント入居中」の場合もあります。

日本では考えられないでしょうが、テナントが入っている物件でも「ショーイング」は有りなのです。

今日も、テナントが入っている物件があって、1つは割りと片付いていたのですが、もう1つはどっちかというと「ぐじゃぐじゃ」

バイヤーの視点からすると、これはマイナスポイントに映ります。

が、入居されたテナントの「整理整頓」状況までは管理できませんから、これは仕方ありません。

「そこにとらわれないで下さい」と言っても難しいかも知れませんが、そこはチェックポイントではありませんのであまり気にされることはないかと・・・

それより、もっと実質的なポイントに注意して下さい。

また、ハワイでは日本式が浸透していますので、「室内では靴を脱いでください」という所がほとんどです。

ですので、オープンハウスに行かれる時は、脱いだりはいたりし易い履物にされることをお勧めします。

中には、室内履きを持参されるバイヤーさんもいらっしゃいました。


「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

<< パンクしっちゃいました。 | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム