プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アルコール

Blue label

今年のクリスマスと去年のクリスマスの大きな違い。

それは娘も飲酒ができる年になったということ。

ハワイは日本と違って、飲酒ができる年齢が21歳です。

レストランなどでアルコールを注文すると、若い子は誰でもと言っていいくらい、身分証明書の提示を要求されます。

また、公共の場では飲酒は出来ません。

勿論、ビーチでビールなんてのもNG。

日本と比べると、飲酒は厳しいです。

先日も、某レストランで、誰でも知っているような日本の有名な歌手がアルコールをオーダーしたところ、身分証明書を持っていなかったため、すったもんだあったと聞きました。

ここは外国ですから、くれぐれもご注意あれ。



ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< ちょっと早いですが、 | ホーム | 驚愕のチキン >>


コメント

はじめまして。飲酒は21歳からなんですね!でも車の免許はもっと早くから取得できますよね?やっぱり日本とは少し違いがありますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム