プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

借地権という物件


(アラモアナセンターのサンタ)

ハワイの物件価格が高騰しています。

一方で、円安が進み、ハワイの不動産購入に興味を持たれている方々には物件購入が難しくなっていることも確かです。

今までブログでご紹介してきた物件はすべてが「フィーシンプル」(Fee Simple)と呼ばれる土地付きの物件でした。

が、「何かないですか」というご要望に応えて、「借地権」(Leasehold)の物件を見てみました。

借地権の物件で気をつけなければならないのは、「その借地権という権利がいつまであるか」という点です。

また、借地権が満了するまでに、「借地権の賃料交渉」がいつか、ということも押さえておかなければならない重要な点。

ワイキキで、10万㌦から20万㌦で探してみたところ、借地権の残り期間が30年から、40年というものがいくつかありました。

しかも、期間が満了するまで、一度も借地権の賃料交渉がないものもあります。

ベッドルーム数としては、ワンルームタイプから1ベッドルームタイプが主流で、パーキングがないものも多くあります。

広さもまちまち。

しかし、このような物件を投資物件としてご購入される場合、現地ではローンは組めないとお考えください。

借地権の物件にご興味がおありの方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

ここでご紹介している物件はJames Kometani, Inc.のリスティング物件ではありません。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

<< 帰って来ました。 | ホーム | はぁぁぁぁ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム