プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

懐かしい友達と再会



息子が2歳のころ、公園デビューしました。

同い年の子供を持つ母親のグループができるのはどこも同じ。

その頃知り合った友人も、中には旦那さんの仕事で日本に帰国する者、イギリスに転居した者、ラスベガスに転居した者、ハワイに居残った者と様々。

その中のラスベガスに転居した友達が15年ぶりにバケーションでハワイに戻って来ました。

さ~て、ランチです。

08-03-14-1 Uni pasta
(前菜パスタのウニ添え)

08-03-14-2.jpg
(サラダとスープ)

08-04-14-3.jpg
(メインのエビとカニのパスタ)

08-03-14-5.jpg
(デザートのアイスクリーム)

08-03-14-4.jpg
(ティラミス)

「みんな変わってないねぇ~」(実はみんな同じくらいおばさんになっている)

昔話に花が咲き、「シー、シー」とか言って周りを気遣いながらもまたしてもついつい声が大きくなるのはおばさんの証拠。

大笑いで楽しいランチでした。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

こんどはロンドンだそうです。

Dawn in Boston 03-23-14

黄昏時の綺麗な写真がボストンの娘から送られてきました。

それと一緒に、「ロンドンの留学が決まったから」との連絡。

はぁん?

通っている大学で実施している「留学」プログラムに申し込んだところ、受かって9月から12月中まで、ロンドンの学校に留学とのこと。

まぁ、どこまで行くのかこの娘。

学校に通いながら、インターンシップで仕事もするそうです。

もう、ついていけない。

私がやりたかったことをぜ~んぶやってしまってくやしぃ~!

「ノーリスク、ノーリターン、ハイリスク、ハイリターン」(リスクが高い程、儲けも大きいよ)とか言ってボストンの大学行きを説得した娘。

たまにはリターンがあるのか財務諸表を見てほしいよ!

1月にハワイに戻ったきりで、今年は年末まで会えそうにありません。

ハワイに就職しそうもないので、だんだん会えなくなるのかなぁ。


知恵袋:親はいつも応援団。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村




また寂しくなりました。

DSCF3305_convert_20130626120748 (2)

娘がまたボストンに戻って行きました。

今年は夏季講習を取るとかで、昨年よりも2カ月も早くボストン行きです。

今年はハワイへ戻る早々、父の葬儀で日本へ飛び、その後ハワイに戻ってきて、1か月近くアルバイトもせず、ず~と私の傍にいてくれました。

例年なら、何だかんだと口げんかするのですが、父の死を通して、色々と考えるところがあったのか、少し大人になった気がします。

今回は一度も喧嘩することがありませんでした。

人生についても沢山話しました。

一緒にいる間はず~と日本語でいてくれました。

自分の娘がやっぱり日本人だと感じることができました。

東海岸の白人社会での大変さも知りました。

見送った時、「今回話し合ったことはボストンに戻っても忘れないからね」って言ってくれました。

DSCF3306_convert_20130626120832 (2)

今度帰って来るのはクリスマス。

もう一回り大きくなって戻って来るかしら?



ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋



よくここまで来たもんです。

from+tantalus+2_convert_20121223105407 (2)

今日は息子の23歳の誕生日。

小さい頃は全く寝ない子で、よくタンタラスの方までドライブに来ました。

こっちが疲れて帰ることにはやっと寝てくれるようなこでしたが、今日は、

「ちょっとタンタラスまでドライブに行くよ」

「あっ、連れてって」と、ついて行きました。

あんなちっちゃかった息子の車でドライブなんで・・・

from+tantalus+1_convert_20121223105255 (2)

from+tantalus+3_convert_20121223105505 (2)


夕方には娘もボストンから帰ってきて、家族で誕生日ディナーです。

娘はどの位成長しているやら。


ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋

いつの間に

jump+starter_convert_20120714031013 (2)

夏休みの間アルバイトをしている娘を夜迎えに行くことが最近の日課。

昨晩も少し早めに行って携帯をつつきながら待っていた。

「ただいま」「お疲れ様」

さて、車をスタートさせようとすると、エンジンがうんとも、すんとも言わない。

「えぇぇ、いやだぁ、どうしよう」

と運転することしか知らない私。

「ジャンプスターター持ってる?」「持ってない」

「ちょっと待ってて、お店の誰かに聞いてくる」

待つこと5分で同僚の女の子を連れてくる。

「ボンネット開けて」仕切る娘。

「やり方知ってるの、間違ったら大変よう、爆発するよ」狼狽する私。

「アクセル踏んで」「ホントに大丈夫ぅ」

恐る恐るアクセルを。

ブゥ~ン。無事エンジンが掛りました。

「すごいね、こんなことできるんだ、やり方知ってたの?」

「昔知ってたけど記憶を呼び起こすために、ちょっとグーグルしたから」

ですって。

グーグルの便利さに感嘆すべきか、遠くの大学に行かせて何でも自分でやらないといけないことを学習した娘の成長を喜ぶべきか。

子供の成長と共に知らされる親の衰え。

まだまだ負けてられませんが。

ブログランキングに参加しています。
スルーせずに以下をクリックして頂けると、もっと張りきってブログ書きますのでお願いしますね。

チエミの知恵袋




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ