プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

インフルエンザの注射

1_201712131215487a9.jpg


インフルエンザの季節になりました。

「そろそろ注射を打った方がいいかなぁ」って思っていたところです。

先日、コストコ(Costco)へ行くと、入り口で、「インフルエンザ注射は20ドルです」と宣伝していました。

昨年も注射をしたので、ちょっと調べてみると、40ドルプラス消費税。

えぇぇ、半額?

では、朝一でと思って行って来ました。

私は、保険があったので、結局、「無料」(いぇぇ~)

母は、現地の保険がなかったのですが、それでも20ドル。

予約も必要なし、行って直ぐ注射

予防医療の大切さを再確認しました。



ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

和包丁



いやぁ~、今回の日本滞在中にキッチン用の「包丁」を買っちゃいました。

とにかく、こっちの包丁は直ぐ切れなくなるので、、、

そもそも「西洋の料理方法」と「日本の料理方法」とには違いがありますし。

更に、何といっても日本は「刀」の国。

西洋包丁と和包丁ではまったく製造方法が異なりますよね。

今年は、「オハナフェスティバル」でお好み焼きを焼くのに、野菜(ねぎ)切りで苦労しました。

西洋の切れない包丁で、ねぎのズルズルと勝負するのですから、、、

腕がけんしょうえんになったようでした。

東京の合羽橋には有名な包丁屋さんがありますが、メールでオーダーして郵送してもらって簡単に入手できました。

さぁ、料理頑張るぞ~


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


シアバター



やぁ~、ハワイも本格的な夏に入りました。

これからは紫外線も半端なく強くなります。

ハワイに住んでいて、大変なのはこの「紫外線対策」。

スキンケアは勿論ですが、髪の毛も紫外線焼けしてパサパサになります。

とにかくトリートメントは欠かせません。

今気に入っているのが、この「シアバター」。

殆ど1日おきにトリートメントしています。

海外に住んでみてつくづく思うことの一つは、

「日本人って、本当に皮膚と髪の毛が綺麗!」

長年住んでいると、もう日本人でも日本人のようには行きませんが、頑張るぞ~!


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

どこも一杯です。



さて、今年も残すところあと1日。

どこのスーパーマーケットの駐車場も車で一杯です。

勿論、日系スーパーも。

この地元新聞にも出ていますように、今年はマグロが大漁のようです。

ハワイはマグロの競りがあるところなので、いつでも新鮮なマグロが割合お安くいただけます。

1_20151231083038ff6.jpg

2_201512310830400cc.jpg

3_2015123108304168c.jpg

5_20151231083044e4d.jpg

6_20151231083116ad7.jpg


今年は子供たちがいないお正月なので簡単にと思っていましたが、やっぱり寂しいので、簡単ではあってもお正月の用意をする事にしました。

さぁ~て、料理開始!


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

ひるむな、智恵美!



来月の卒業式に「ハワイのレイ」が欲しいと娘がいいますので、チャイナタウンまでレイを注文しに行ってきました。

ついでに新鮮なお魚を買おうと、オープンマーケットへ。

1_20150409125633ed1.jpg

2_20150409125635f26.jpg

3_2015040912563623d.jpg

「これ1ポンド(グラムではないのです。1ポンドは約450グラム)入れて」

「もう少ししか残ってないから全部買ってよ、1ポンド4ドル99セントだから」

「でも多いからいいよ」

と言ってる先から、中国人のお姉さんは、どんどん袋に入れていきます。

「いや、いや、多過ぎるから1ポンドでいいって」

「はい、10ドル39セントね」

「いらないって言ってるじゃない!」

「いいから、いいから」

「よくないって!」

ここで5ドル札を出して見せる。

「ほら、これしかないよ」

「わかったよ、じゃあ」

といやいやながら半分を戻し、「5ドル19セントね」

やっと聞いてくれた。

ここでひるんではおしまい。

消費税を付けられて5ドルでは収まらないので10ドル札を出すと、4ドル80セントのお釣り。

ちゃっかし1セントごまかしてる。

まぁ、いいけど、とにかく彼らを相手にしたらひるんだらダメなのだと体験しました。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ