プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2018年1月の不動産動向



先週から昨日に掛けて、嵐が来るとか来ないとか、ずっとすっきりしない天気でしたが、今日はハワイ晴れ

いいお天気の1日でした。

それでは本年最初のハワイ不動産動向について。

一戸建て:
2018年1月
販売戸数:252戸 (+2.0%)
中間価格:$772,00000 (+5.8%)
市場滞在日数:21日

2017年1月
販売戸数:247戸
中間価格:$730,000

コンドミニアム:
2017年12月
販売戸数:374戸 (-1.1%)
中間価格:$430,000 (+13.2%)
市場滞在日数:19日

2017年12月
販売戸数:378戸
中間価格:$890,000

1年最初の月は、例年通り、オアフ島では販売の速度が遅い月ですが、

多少なりとも一戸建て住宅の販売が上昇したことは明るい兆しです。

特に顕著だったことは、中間価格の上昇で、

住宅への需要がいまだ非常に高いということを示しています。

しかし、在庫住宅の数が少ないということは、

住宅の購入を考えているかたにとっては難しい市場が続いています。

以上、ホノルル不動産協会会長のお話です。


不動産売買のご相談は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

まずは下準備



「ハワイで不動産の購入を考えているので物件を案内してもらえますか」

良くいただくご連絡。

数多くのエージェントの中から私を見つけて下さり、感謝、感謝です 

しかし、まず最初にすべきことは物件の内覧ではありません。

ハワイの不動産は人気が高く、しかも供給量より需要の方が勝っているので、物件の市場滞在日数が短い。

コンドミニアムも一戸建ても20日少々です。

お気に入りの物件が見つかっても、下準備が出来ていないと、オファーという行動は起こせません。

それでは下準備とは何か。

キャッシュバイヤーさんの場合でもオファーが受け入れられれば「資金証明書」の提出が必要です。

つまり、購入金額が即動かせる体制にしておくことが大切。

ローンバイヤーさんの場合は、ローン会社を見つけ、自分にはどの位のローンが降りるかを査定してもらうことが大切。

これで、本当の「予算」が決まりです

最低でもここまでの準備が整ってから物件を探されるても遅くはありません。

いいえ、ここまで整えておかなければ物件を見て回るのは時間の無駄。

不動産市場は毎日、刻々と変化しています。

ご希望の物件が見つかったら即行動に移せるよう、まずは下準備を。


詳細情報をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。


「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


どうして?


(今朝、パンチボールの上に白い月がでていました。)

お客様から「ハワイの物件は、殆どが中古物件なのにどうしてこんなに高いのですか?」

とのご質問。

つまりは「需要と供給の関係」なのですが、何故、需要が高いか?

例えば、日本と比較すると、日本では建物の価値は年々下がり続けます

減価償却の耐用年数が過ぎると、上物の価値はゼロになって、土地だけの価値になります。

その上、地震や台風など、自然災害が多いのも問題です。

一方、ハワイではまず気候が穏やか。

上物より、土地の価値が高い

土地が狭く、物件数が限られているので、中古物件でも改装しながら、価値が保たれる 

等々が理由です。


ハワイの不動産売買をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。


「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

不動産の所有権


(ちょっとお疲れのジン)

ご夫婦がお二人で所有されている不動産があります。

ご主人が他界されました。

夫婦で所有されている場合、どちらかの配偶者が亡くなると、他方の配偶者に100%所有権が移っています。

ということは、生存されている配偶者が、その時点では単独で所有していることになります。

この奥様が、今度は脳卒中を起こされ、一命は取り留めたものの、障害が残りました。

このような場合、今後、この不動産をどうされるのかは大きな問題です。

売却されるか、お子様に所有権を移転されるか。

どちらにしても、奥様に十分な「判断力」が残っていなければ、何もできません。

海外の不動産購入には入念な準備が必要です。


不動産売買のご相談は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村



12月のハワイ不動産動向



本日は、軽い雨

ハワイカイまで新しく市場に出す物件の写真を取りに行ったのですが、お流れでした。

12月の不動産動向をお知らせします。

一戸建て:
2017年12月
販売戸数:361戸 (+5.9%)
中間価格:$750,00000 (+2.7%)
2016年11月
販売戸数:341戸
中間価格:$730,000
市場滞在日数:20日

コンドミニアム:
2017年12月
販売戸数:461戸 (-12.2%)
中間価格:$405,000 (+3.8%)
2016年12月
販売戸数:525戸
中間価格:$390,000
市場滞在日数:18日

2017年、住宅市場では

6月には、一戸建ての中間価格が79万5千ドルとなり、

市場滞在日数は、12日、

コンドミニアムでも13日という、3つの記録を達成しました。

7月には、コンドミニアムの中間価格は、初めて42万5千ドルを達成し、

9月にも同じ価格を達成しました。

先月12月には、コンドミニアムの販売が12%もさがってしまいましたが、

そもそも、2016年の12月には、24%の上昇を達成したので、少々これは誤解を招く数字です。

2017年の12月もコンドミニアムの販売は、依然堅調です。

「在庫に関しては、コンドミニアムやタウンホームが活発に市場に出て来ているのは、

心強いことです。

オアフ島の居住用不動産市場は、2017年は記録的な中間価格を経験し、

一戸建て、コンドミニアム両方において、全価格帯の需要は、今も継続中です。」

以上、ホノルル不動産協会会長のお話です。


不動産売買のご相談は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ