プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ローンと頭金


(ハワイに代表的なカクテル、ブルーハワイ)

不動産の購入は、恐らく人生最大の買い物ではないでしょうか。

日本の不動産と違って、ハワイでは需要に対して供給量が低いことから

不動産の価格が年々高騰し、ローカルの人達にとっては「キャッシュ」での購入が難しくなっています。

親に頼れる人はいいですが、そうでない人はやはり、「ローン」のお世話になることになります。

「でも頭金がないから」と諦める人も多くいます。

また、「頭金は20%必要でしょ」と思っている方も結構います。

しかし、頭金がなくても諦める必要はありません。

20%でなくともそれより少ない頭金でも諦める必要はありません。

勿論、頭金は多ければ多い程、後々の返済が楽になることは確かです。

しかし、一口に、「ローン」と言っても種類は色々。

まずは、専門家に尋ねるところから道は開けてきます。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

信用


(ネコ草が少しずつ伸びて来ました!)

「クレジット」について、昨日の続きをもう少し。

「クレジットが下がって行く」ものは、何か?

クレジットカードには、人それぞれ金額の上限が設定されています。

が、この金額を一杯、一杯使うのは、あまり宜しくありません。

また、使ったクレジットカードの支払いですが、勿論、満額、きちんと完払いするのが一番。

「5ドル位、小額だからいいっか」

と、いつまでもいつまでも未払いのものがあると、クレジットはどんどん下がって行きます。

「借りた物は、タイムリーにきちんと返す」

小さい時に教えられた通りです。

「信用」は一日にして成らず、ですね!


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


クレジット(信用)



我々エージェントはライセンスを維持する為に継続教育(Continuing Education)のクラスを定期的に受講しなければなりません。

今日は、その1日で、「ローン」についてのお勉強。

その中に「クレジット(信用)」というものがありました。

アメリカは、日本のように「現金」取引ではなく、「信用」つまり、クレジットというものが非常に大切です。

高校を卒業すると、色々なクレジットカード会社から、クレジットカードの申込書が送られてきます。

そして、クレジットカートを持ち、それで買い物し、請求が来ればそれを支払うことで「信用」が積み重なって行きます。

不動産の購入などでローンのお世話になる時など、この「積み重ねた信用」が物を言います。

一応、クレジットカードは複数枚持っていた方がいいですが、「多ければ多い程良い」というものではありません。

まぁ、5枚位が限度です。

「今日、弊社のクレジットカードに申し込めばXXX%割引がありますよ」

という甘い言葉に載せられて、ショッピングの度にクレジットカードを作るのは、もってのほか!

お気をつけて。

そう言えば、宮部みゆきの「火車」という小説がありました。

これはクレジットカード地獄に陥って殺人まで犯す怖い話でしたが、

クレジットカードについて知っておくべきことが満載の、為になる小説でした。

高校3年生には、卒業前にこのような生活の知恵を教えて子供を世の中に送り出して欲しいものです。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村



お気軽に



iPhoneのことで少々わからないことがあり、アラモアナセンターのアップルストアーへ寄って来ました。

以前は、予約を取ってと結構面倒だったのですが、

最近は、スタッフにちょこっと聞けばかなりのことが解決できます。

敷居が低くなって、行きやすくなりました。

やはり、「餅は餅屋」ですね。

概して、人は何かわからないことがあると、知り合いに尋ねたりしがちですが、

専門家でない人に尋ねても、「XXXだと思うけどぉ」とか、

「XXXのはずよ~」とか、一抹の不安の残る返答しか返って来ないことがよくあります。

我が家の合言葉?に、「はずと事実は違う」というのがあって、

「答えを持っているところへ直接聞く」ということにしています。


不動産売買についてのご相談は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。


「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

英語にも



昨日のミーティングに出たつまみです。

2_2018022316232431a.jpg

どちらもトレーダー・ジョーズのスナック

最初の方は、「タマリソイソース」と書かれているように、お刺身に使う「たまり醤油を使ったオカキ」

2番目のは、「セサミハニーカシューナッツ」

どちらもごまが効いていてとても美味しかったので、ニューヨークに住む娘に少し送るようすぐメッセージしちゃいました。

昨日、「大丈夫」という紛らわしい日本語について書きましたら、

今朝、英語にも"I'm OK."というのがありますよ~ってコメントいただきました。

確かにそうですよね。

レストランなんかで、「飲み物お変わりしましょうか"Do you care of another drink?"」

とか言われると、子供たちは、"I'm OK."「大丈夫です」って答えてますから。

この頃の言葉なんでしょうね。

私だったら、"No thank you."とか、"Yes please."って答えますから。

段々言葉が乱れて行っているのか、進化しているのか?

綺麗な言葉、大切にしたいです。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ