プロフィール

Author:Chiemi Okamura (RA)
 もともと翻訳/通訳のビジネスを生業としていましたが、ハワイの不動産セールスパーソンのライセンス取得クラスで使用するテキストを翻訳したのをきっかけに、またライセンスを復活させました。

 二足の草鞋も時には脱げそうですが、ハワイの不動産情報を中心に、ハワイでの色々な生活を綴ってみたいと思います。

携帯電話: 808-282-1033
Eメール: chiemiok74@gmail.com

所属不動産会社

James Kometani Inc.
1259 S.Beretania St, Suite #5 Honolulu, HI 96814

リンク

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

市況

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

不動産売買の過程



本日は、ハワイカイで売り出していた物件の害虫検査の日

害虫は見つからず、合格です

後は登記を待つだけとなり、ほっとして「カキフライランチ」を食べてきました。

物件の購入では、まず売主と買主の「価格合意」が第一段階です。

価格で合意していても、買主には、いくつかの出口があります。

第一の出口が物件の精査(Inspection)。

この結果に満足しない場合(つまり大きな欠陥等が見つかった場合)、買主は、取引から出て行くことが出来ます。

第二の出口は、書類審査(Condo docs)

建物内で何が起こっているか、理事会の報告書を読みながらその建物が購入に値するか否か調べます。

この場合も、預託金が十分になく大型修理となったら特別徴収金を科せられる可能性がある等の不安がある場合、買主は、取引から出て行くことが出来ます。

第三の出口は、害虫検査(Termite inspection)

コンドミニアムの場合、この心配は殆どありませんが、まぁ稀にここで買主が出て行くこともあります。

第四の出口は、ローンの審査

買主がローンを組んで購入する場合、何らかの理由でローンが下りないとなると、これも正当な取引キャンセルの理由となります。

ここまで来るまではどちらのエージェントも気が抜けません。


不動産売買をご希望の方は、

携帯:808-282-1033 

または

 メール:chiemiok74@gmail.com まで。


または、「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

「お客様目線」で徹底したサービスを提供いたします。

ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

英語にも



昨日のミーティングに出たつまみです。

2_2018022316232431a.jpg

どちらもトレーダー・ジョーズのスナック

最初の方は、「タマリソイソース」と書かれているように、お刺身に使う「たまり醤油を使ったオカキ」

2番目のは、「セサミハニーカシューナッツ」

どちらもごまが効いていてとても美味しかったので、ニューヨークに住む娘に少し送るようすぐメッセージしちゃいました。

昨日、「大丈夫」という紛らわしい日本語について書きましたら、

今朝、英語にも"I'm OK."というのがありますよ~ってコメントいただきました。

確かにそうですよね。

レストランなんかで、「飲み物お変わりしましょうか"Do you care of another drink?"」

とか言われると、子供たちは、"I'm OK."「大丈夫です」って答えてますから。

この頃の言葉なんでしょうね。

私だったら、"No thank you."とか、"Yes please."って答えますから。

段々言葉が乱れて行っているのか、進化しているのか?

綺麗な言葉、大切にしたいです。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

大丈夫?



本日は、夕方からホノルル広島県人会の月例理事会です。

夕方5時半という夕食ちょっと前を挟んでのミーティング。

誰ということなく、こんなスナックを持ちこんで。

最近、日本の若い人が発する言葉に、「大丈夫です」というのがあります。

先日も、「1日に7件のショーイングは大変なので、最初の日に4件、次の日に3件でいかがですか」

とお伝えしたところ、「大丈夫です」とのお返事。

私は、私の提案で「大丈夫」と了解していただいたと思っていたのですが、

「1日に7件のショーイングで大丈夫です」

と言う意味だったことが判明。

日本人同士でも日本語の理解が難しくなっている昨今です。

一体、何が正しいのでしょうね。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

気のいいロコですが、


(六角の鍋焼きうどん)

私が日本からこちらに移り住んだのは1980年台の後半です。

当初は、ハワイもまだまだ「日本のもの」がなく、一時帰国する度に色々なものを買って戻ったものです。

まるで、買い出し部隊のように。

日本は本当に気の利いたものが沢山あり、選択肢も数々あります。

今ではのような日本食もたべれるようになりましたが、

当時は「日系食」というか、「日本食もどき」というか、、、

現在は、レストランも随分日本から進出して来られ、本当に美味しいものが食べられるようになりました。

そのお蔭で(!?)、ローカルの人も随分「日本」の物や食に触れられることになったと思います。

「食」や「物」は、あっという間に浸透していきますが、考え方はそうはいかないようです。

特に「サービス」という点では大きく認識が異なるように感じています。

「サービス」は、アメリカでは余分のお金を払って得られるもの、

日本のサービスのように、「お客様の気持ち」になって先を読んで、ということが普通と思っていると

大きなギャップにショックを受けらられることも

我々エージェントは、物件の売買で、ロコ(ローカルの人達)の人達のサービスを提供してもらうことが多い職業です。

しかし、仕事に対する姿勢に温度差がありまして、

気のいいロコをどう効率よく働いてもらうか、大きな課題です。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


ハワイアンタイム



やぁ~、今日はせっかくの連休だというのに,夕方からピカピカごろごろの雨模様

がっかりの1日でした

おまけにバスルームの修理の立ち合い。

朝8時から10時の間には来るって言ってた業者さん。

実際に来たのは午後1時半。

こんなこともよくあるのがハワイ。

どれだけ文句を言っても、とにかく「待つしかない」のです。

ハワイの人は忍耐強い

いやぁ~、これが「ハワイアンタイム」なのです。

何十年住もうと、この感覚だけにはついていけそうもない私です。


ブログランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします!。

チエミの知恵袋

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ